悲しいことが....。

f0109758_7502016.jpg

昨日の事ですが、とっても信じられない事が起きてしまいました。

いつもの様にベランダに出していた長女が可愛がっていた小桜インコの
プチェが急死してしまったのです。

お盆の田舎に帰省している間、私の実家に預けていたプチェ。
日曜日の夜に連れて帰ってきて、昨日の午前中も長女と遊んでいたのに....。

昨日は丁度、夕方から私の友達が子供を連れて遊びに来る事になっていたのですが、来るなり、こども達が号泣しているので、ビックリで....。

その友達は昔、トリマ-をしていて動物病院の助手などもしていた事があるのでとっても動物の事をよく知っているんです。

その彼女が言うには、小動物はとってもとっても生活環境の変化に敏感で環境が変わったりすると、すっごくストレスを感じ、ストレスで死んでしまう事がよくある!って言うんです。

だから、プチェも環境の違う実家でストレスを感じつつ、過ごしていて一杯一杯だった所、暑い中(いつもと同じベランダでしたが)耐える事が出来ずに、亡くなってしまったのではないか?って言う事の様なんです。

そんな事とは全く知らなかった私は、本当に信じられなくってプチェが横たわっているのを見て呆然としてしまっていました。 

かなり可愛がっていた長女・次女。 信じられないのも当然です。

でも、とっても可愛そうですが、こういう事も小さい間に経験して
動物の死を通して命の大切さ。 命の儚さ。 命の尊さ。 を学んでくれたらと思います。

皆さんも、小動物の環境の変化にはお気をつけ下さい....。
[PR]
by growing_nori | 2009-08-18 06:38 | 日々のこと